見た目にもこだわろう|内祝いの贈り方や話題の品物は要チェック【プレゼント情報満載】|Good Gift
ハートと男女

熨斗やパッケージにもこだわって結婚祝いを贈ろう

見た目にもこだわろう

ギフト

贈る人によって変えて良い

贈る人によって、結婚内祝いの品物は変えても大丈夫です。相手が既婚者で家族が複数いるか、独身かでも日常的に必要なものは違ってくるからです。
独身の人にアンケートをとってみたところ、結婚内祝いにはセンスがあるものが嬉しいという結果が出て、対して既婚者の場合は日常使いできるものという結果が出ています。

パッケージに品が出る

結婚内祝いを贈る際、熨斗を付けることもありますが、熨斗の体裁も厳選するとより気持ちを込めた贈り物ができます。中身だけでなくパッケージにこだわることで、より贈り物としての印象を良くできるでしょう。
お店や通販で、パッケージ後のデザインが写真や実物で確認できるので、見た目にもこだわることが可能です。

目上の人の場合

目上の人には嗜好品を贈ることが多いですが、その人が好きなものを調べることができないこともあります。こういったときは少しグレードが高めのカタログギフトを贈ると良いです。嗜好品だとワインや産地直送品など、その人が喜ぶものや普段買わないものを贈ると喜ばれます。