気になる値段|内祝いの贈り方や話題の品物は要チェック【プレゼント情報満載】|Good Gift
ハートと男女

出産や結婚のときに贈る内祝いを皆どうしている?【相場をチェック】

事前に準備しておける

基本的に半返しといわれている内祝いですが、友人などから5000円から一万円のお祝い金をもらうことが多いので、事前に3000円くらいの値段のものを返せるように準備しておくことができます。
出産や結婚だと忙しいことも多いですので、必ず会う予定がある人に対しては用意しておいた方が良いです。

気になる値段

内祝い

品物をもらったとき

出産内祝いの際は、結婚披露宴のように引き出物としてお返しを用意しておけないことが多いです。しかも、品物をもらったときが困ってしまう人が多いといわれています。
それは、品物だとどれだけの値段のものを内祝いとして贈ればよいか分からなくなってしまうからです。インターネットなどで正確に割り出すこともできますが、この場合も3000円程度であれば相手に失礼がないです。

複数の人に返す場合

3000円程度の品物を贈るのが内祝いの相場になっていますが、この考え方だと連名でご祝儀をもらったときも安心して選ぶことができます。
ただ、金額が相当量ある場合は3000円と決まっているわけではありません。また、分けられないものは相応しくないので、値段と相談して人数に相当するものを選ぶようにします。

お店で確認

値段だけでなく、その贈り物を確認することも大事です。お店で販売員などに質問すれば、相場に合った品物をいくつか持ってきてくれます。
こういった、相場から品物を選ぶ方法であれば通販サイトの方が便利です。見比べてみてその人に合った内祝いが選べるでしょう。